レシピ開発100の単月レビュー画像をアップ。

★2010年11月(レシピ10個)

11月も、なんとか10レシピ達成!ーーーー

しかし、アップが間に合わず。。。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ20/100:ゆず入りれんこん餃子>

ゆず入りれんこん餃子

 

 

 

 

 

 

 

万能ねぎは小口きり、れんこんは表面を洗って酢水につける。
れんこんをすり金ですりおろし、水気を絞る。
ボールにれんこん、ねぎ、しらたき又は糸こんにゃく(2cm切り)を混ぜ、塩、ゆず汁(又はレモン汁)を入れて混ぜる。

餃子の皮に具材を入れてとじる。
フライパンに油を引き、餃子をいれて、底に焼き色をつけ、
お水を適量入れ、全体を蒸し焼きして出来上がり。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ19/100:青梗菜とじゃこのおひたし>

青梗菜とじゃこのおひたし

 

 

 

 

 

 

 

青梗菜をざく切りに、ブロッコリーの茎の残りがあれば短冊切りにし、さっと熱湯でゆでる。水にさらして水気をきっておく。

フライパンを熱し、ごま油を引いてじゃこを入れ、カリっとするまで炒る。ボールに、青梗菜、ブロッコリーの茎、じゃこを入れまぜる。
器に盛り、好みでゆず風味のタルタルソースをかけて召し上がれ。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ18/100:寒ブリの香酢づけ焼き>

寒ブリの香酢づけ焼き

 

 

 

 

 

 

 

ブリの切り身に熱湯を廻しかけ臭みを取り、すぐ水気を拭きとる。
香酢、しょうゆ、しょうが汁、酒を合わせたタレを作り、バットにブリとあわせタレを入れ1時間以上(3時間位)、漬け置く。

フライパンを熱し、油を引いてブリの皮の部分焼き付け、岩塩をまぶして中火で両面焼く。付け合せタレに、マヨネーズに玉ねぎのみじん切り(水にさらしたもの)をいれ、ゆずかレモン汁を絞ったタルタルソースをかけて召し上がれ。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ17/100:いかと大根の早煮>

いかと大根の早煮

 

 

 

 

 

 

 

食べやすい大きさに切ったいかを耐熱皿に入れ、香酢、しょうゆ、砂糖、酒を合わせたつけ汁につけ、一晩つけ置く。
大根を2.5cm程の輪切りにし、フライパンで両面に焼き色をつける。

漬け置いたいかをレンジでゆでる。
鍋にゆでたいかとつけ汁をそのままいれ、大根を入れて、落し蓋をし、中火~弱火で汁がなくなるまで煮詰める。
かいわれ大根を添えて召し上がれ。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ16/100:鶏のつみれとエビのゆずスープ>

鶏のつみれとエビのゆずスープ

 

 

 

 

 

 

 

ボールに、鶏のムネ肉とモモ肉のひき肉、ナンコツ(みじん切り)を入れ、塩、こしょう、卵白をつなぎで入れて団子にする。

大根は拍子切り、しらたきを水にさらして食べやすい長さに切っておく。
鍋にお湯を沸騰させ、鶏がらスープの素をいれ、大根、しらたき、ゆでたエビ、つみれ団子をいれ、あくを取りながら中火で5分ほど火を通す。
火を止める直前に、貝割れ大根とゆずの皮(みじんきり)を入れて香りを出す。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ15/100:蒸しパン>

蒸しパン

 

 

 

 

 

 

 

ボールに、蒸しパンミックスの粉に、ベーキングパウダー、白玉粉をそれぞれ大さじ1杯入れ混ぜ、水180ccを入れてなめらかになるまで練り混ぜる。

カップケーキ型に、ペーパー紙をしき、カップの7割くらいまでタネを入れる。お好みで、抹茶の粉を入れ混ぜ、同様にカップに入れる。
トッピングで、レーズンやダイスさつまいもをのせ、15分間強火で蒸す。
とーってもカンタンにできあがり。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ14/100:えび入り五目ホワイトスープ>

えび入り五目ホワイトスープ

 

 

 

 

 

 

 

さつまいもは皮ごと薄切りにし、水にさらす。野菜(にんじん、ブロッコリー、きゃべつ)を食べやすい大きさに切る。
玉ねぎをくし形に切り、えびは背綿をとり、バターで軽くいためる(A)

鍋に水、ブイヨンをいれ、さつまいも、野菜をいれ、中火で煮る。
(A)をいれ、グリーンピース、豆乳、塩とこしょうで味を整え、火が回ったら、粉チーズ、パセリのみじん切りをふって出来上がり。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ13/100:さばのスパイシーから揚げ>

さばのスパイシーから揚げ

 

 

 

 

 

 

 

さばの切り身に熱湯を廻しかけ臭みを取る。
ナイロン袋にから揚げ粉(又は小麦粉)、カレー粉、黒こしょう、ナツメグを混ぜておく。

さばの水気をふき取り、あわせ粉の中に入れて軽く振り混ぜ、余分な粉を払ってから170~180度の油で揚げる。
大根をすりおろし、白のすりごま、好みでポン酢を混ぜ、付け合せる。
パセリを皿に敷き詰め、揚げたてのさばをのせて、召し上がれ。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

<レシピ12/100:ニラとしいたけの水餃子>

ニラとしいたけの水餃子

 

 

 

 

 

 

 

鍋にお湯を沸かし、がらスープの素をいれ、2cmにスライスしたしいたけを入れる。えのきをいれ、チルドの野菜餃子をいれ、火が回ったら、5cmに切ったニラ入れて火を止める。塩とこしょうで味を整える。
あっさりとランチ時間にでもどうぞ。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

さて、11月のはじまり、はじまり。
まずは、月初めをお祝いのお寿司からスタート♪

<レシピ11/100:金目鯛のコーン寿司>

金目鯛のコーン寿司

 

 

 

 

 

 

 

金目鯛の切り身(お頭付一匹ならベター)に西京みそ(又は白みそ)と甘酒を混ぜ、できれば一晩、(3時間以上)漬け置く。

ホールコーン1缶の缶汁だけフライパンにいれ、真ん中に金目鯛をいれて汁をかけながら、弱火でむし焼く。
鯛の身の色がかわったら、酒を一振りし、香りを飛ばして、鯛だけ皿にあげておく。

ホールコーン、冷えた白ご飯または玄米ご飯お茶碗1杯分をいれ、スープ1/2カップ強を入れ、蒸し炒める。
ご飯をリゾット風にしたい方は、スープの量を多めに。
ご飯がやわらかくなったら、お酢と酒を各大さじ1いれ、さっくりと
切りまぜて皿に広げ、鯛をのせてできあがり。

食べる時は、鯛の白身をほぐして、コーンご飯とまぜながら食べると美味しいですよ。お好みでごまダレをかけてもGOOD!

コーンの甘さと鯛の風味が絶妙な味です。是非お試しあれ。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥

                                     ▲top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Next Post

100レシピ開発(3)

土 12月 25 , 2010
Share on Facebook Tweet i […]

これも好きかも

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。