ランニングコースの目的を感じさせてくれる場所

いつものランニングコース途中に立っているマンションのファサード(玄関)を飾っている薄紫のバラ。

写真でとるとピンクっぽく見えるけれど実物は、モーヴ色をしている。

バラの世界では、「青いバラ」は幻のバラのように言われている。

まさにそれに近い。

私にとって、「走ること」には、いろんな意味が含まれている。

 

その中で特に意識していること。

それは、走りながら、「視覚、聴覚、臭覚」の3つの感覚をクリアにする作業。

自然の風と太陽を肌に感じながら、心もピュアになるような気がしている。

そんなひとときにお付き合いをしてくれるステキな隣人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の投稿

レシピ開発(1)

月 10月 25 , 2010
Share on Facebook Tweet i […]
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。